読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【140929】 イ・ソラの歌謡広場「거짓말」 ~無敵になるということ~ (前編)

【160417】人気歌謡、「거짓말(嘘)」のちゃんそぷさん!

f:id:mikimikan:20160419011847j:plain

f:id:mikimikan:20160419011848j:plain

f:id:mikimikan:20160419011850j:plain

 

ホウォンライン~^^
f:id:mikimikan:20160419011852j:plain

f:id:mikimikan:20160419011854j:plain

f:id:mikimikan:20160419011855j:plain

f:id:mikimikan:20160419011856j:plain
美しいㅠㅠ

 

f:id:mikimikan:20160419011902j:plain

歌がどうこうっていうことよりまず、メロディちゃんの掛け声がでっかくて驚いたよ(汗)。すごいね!?

歌を聴こうと思うんだけど、全力で挟まれる合いの手に「おおおwww」ってなってなかなか集中できなかった(笑)。メロディちゃん可愛い♡

スタッフとかメンバーにどんなに声出せ言われても、わたしはあそこまではできないだろうなぁ(ノ_・。)。度胸もなければ、澄んだ声も、高い声も出ない(絶望

 

ちゃんそぷさんは主にコーラス担当で、ここぞというパートはなかったけど、現在のコンディションを考えたらこれで良かった気がする。大先輩の曲でやらかすわけにはいかない^^;

 

 

 

…さて!

 

実を言うと、今日振り返りたいのはこちら↑のステージではないのです。

 

遡ること2年。2014年9月29日「イ・ソラの歌謡広場」で歌った「こじんまる」を振り返ろうと思うのです。

시크릿싱어 - BTOB 이창섭 "거짓말" 라이브 LIVE / 140929[이소라의가요광장] - YouTube

 

 

f:id:mikimikan:20160419015443j:plain
f:id:mikimikan:20160419020928j:plain
信じられないかもしれませんが、同じ曲を歌っていますw

 

同一人物だというのも信じがたい…笑

 

 

昨日「2次会のカラオケ屋みたいなノリの『こじんまる』」などと表現してしまいましたが、実はわたし、歌謡広場で歌った曲の中で一番と言っていいくらいこの日のパフォーマンスが好きなんです…。「With Me」や「Nothing Better」も抑えての1位だよすごいでしょう。

どこからどう見ても完璧とは言えないパフォーマンスなんだけど、ぐだぐだ感ハンパないんだけどw、それでも、うん…。やっぱり1位!

 

どうしてそんなに好きなのか。その理由は簡単です。この一曲に「イ・チャンソプらしさ」が詰まっている気がするからです。ボーカリストとしてのちゃんそぷさんの特徴や魅力というものが、溢れんばかりに、ぎゅうぎゅうに詰め込まれていると思うからです…!

 

 

 

詳しく説明しますね。

別にいいですって言われても書くw

 

 

 

①無敵状態のときの「顔」

歌うちゃんそぷさんをずっと見てきて、発見したことがあるのです。本当のところはどうかわからないけど、自分の中では納得している。

ちゃんそぷさんには「肩の力が抜けていて、リラックスしていて、機嫌が良くて、なおかつ集中できている」という、無敵状態のときの「顔」があると思っているんです。

 

 

それが

f:id:mikimikan:20160419025022j:plain
この日の顔。

 

顔っていうか…厳密に言うと、「目」ですね。

細めて、ちょっと微笑むような目をしている。

 

ほんとに笑ってるわけじゃないんだけど、すごく穏やかで優しい表情。

子供みたいになる…。

 

こうなってるときのチャンソプさんはとにかく調子が良い。無駄な力が入っていないから声も良く出るし、響くし、ブレない。全体通して一本筋が通ったような歌になる。必ずしもキーやテンポが正確というわけではないのだけど、そんなことを全く気にさせないほどの勢い…グルーヴ感みたいなものが生まれるのが、この状態のとき。

歌声の隅々に、ちゃんそぷさん特有の包み込むような優しさとか温かさとか幸福感が感じられて…歌そのものに感動するのと同時に「この人は歌うことができて幸せなんだなぁ」という思いでいっぱいにさせられるのです。

歌だけじゃなく、ちゃんそぷさんが歌う姿そのものが、ひとつの作品のようになる。

 

もちろん、この状態じゃないときのちゃんそぷさんの歌声もじゅうぶんに素晴らしいんですけどね!?比べると、何かが決定的に違う…と思っている。

 

 

 

「仮にそういう状態があるとして。じゃあ、この日以外でいつこの顔になった?」ということが気になる頃だと思います。ですよね当然。

 

 

 

 この「無敵状態」に気付いたのは、ある2つの動画を見たことがきっかけでした。

 

一つ目はこれ。デビュー前、モダンミュージックアカデミーでのステージ。チョ・ヨンピルさんの「단발머리」カバー。(4/19訂正:リンク貼り間違えていました、すみません;;)

[090822] Modern Music Festival(2) - YouTube

このステージについてはいつか別エントリーでゆっくり書きたい。から掘り下げません。初めて見た時とにかく衝撃的で、その後、本気で熱が出たw

 

 

もう一つはこちら。「자꾸만 자꾸만」。

비투비 이창섭 - 자꾸만 자꾸만 (신용재) - YouTube

こちらもいつか別エントリーでゆっくりと。

 

 

…どっちも公式的なステージじゃないじゃんっていうねorz

 

そうなんです…

そこがもどかしいところでもあり、説得力のないところでもある;;

 

なかなか出ないんですよ…無敵状態。゚(´っωc`)゚。

 

 

 

実はわたし、涙もろいにもかかわらず、ちゃんそぷさんの歌を聴いて涙が出ることってあまりないのです。…が、この2曲は泣いた。

初めて聴いたときの感動は今も忘れられません。歌詞の意味もわからないのに、胸の奥をわしづかみにされたような衝撃でした。「자꾸만 자꾸만」なんてこんなふざけた帽子かぶって画面の隅っこで歌ってるのにね、気付いたら泣いてたww

f:id:mikimikan:20160419042830j:plain

何度も動画を見るうちに…同じ目をしているなーと思ったんですよね…。目もそうだし、とにかくもう、歌が好き!歌えて嬉しい!!楽しい!!幸せ!!!!っていうオーラみたいなものが全身から放出されている感じ。それが同じだなって。

 

これと同じ空気を、歌謡広場の「こじんまる」のちゃんそぷさんに感じたのです…。

 

 

f:id:mikimikan:20160419050838j:plain

f:id:mikimikan:20160419050853j:plain

f:id:mikimikan:20160419050900j:plain

可愛いよね(ノ_・。)

 

 

 

長くなってしまったので、二つ目の特徴「コール&レスポンスが大好きなちゃんそぷさん」については、明日書くことにします。中途半端でごめんなさい><

 

明日につづく!おやすみなさい^^