読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ熱。と、思い出話。

日記

やぁー…

 

勝ち負け関係ない日は気が楽ですね(*´∀`*)♡笑

 

久々、ゆったりと落ち着いた気持ちで一日を過ごすことができました(笑)

 

 

今夜はちゃんそぷさんのことたくさん書こうと思っていたんだけど、ドラマ「火の粉」を観ていたらあっという間に時間が過ぎてしまった(笑)。だから今日は、ちゃんそぷさんのこと書きません!ごめんなさい!!

 

 

ここ最近自分の中で大変化が起きていて…。ただなんとなく、もう何年も見る気になれなかった「テレビドラマ」が、また面白いと感じるようになってきたんです。なにかきっかけがあったわけじゃないの。ただ、ピントが合うようになってきた。現実生活が落ち着いてきたからなのかなぁ。自分でも不思議。

 

今観ているのはNHK大河ドラマの「真田丸」と東海テレビ制作の「火の粉」。

真田丸視聴のきっかけは、単純に三谷さんの作品が好きだから。

新選組!」も面白かったけど、今回は1話ごとの見どころが更に多くなっている気がする。俳優陣も自分好みの役者さんばかりなので、毎週日曜日が来るのが待ち遠しくてたまりません。(黒木華ちゃんにもう会えないなんて…梅ロスㅠㅠ)。正直日本史は大の苦手なのだけど、幸運にも旦那さんが歴史大好き人間なので、合間合間に解説を聞きながらついて行ってます^^; 今年中に「真田丸ゆかりの地巡り」をすると決めてる!

 

youtu.be

「火の粉」を観てるのは、ユースケ・サンタマリアさんが主演を務めるドラマだから。ユースケさん、好き。連続ドラマの主演は9年ぶりなんだって。嬉しい。しかも私好みの心理サスペンスだというではないですか。これはもう、見ないわけにはいかない!

少し前に「びとびのスリラーが日本のサスペンスドラマの主題歌になればいい」と書いたことがあったけど、まさにうってつけのような作品なんですよね(笑)。過剰なまでのSEやおどろおどろしい演出がクセになりますw

面白いのが「真田丸」で真田家の重臣、三十郎として出演している迫田孝也さんが、「火の粉」ではユースケさん演じる武内の弁護士になっていること(笑)。偶然にも土曜・日曜と二日連続で、同じお顔を見ることに(笑)

 

 

一般的にユースケさんといえば俳優業をしている姿をイメージされる方がほとんどなのでしょうけど、わたしの中ではいつまでも「なんかハチャメチャやってる、得体のしれない人」。最初に姿を見たのはたぶん、スペシャの「夕陽のドラゴン」。

当時学生でお金がないにもかかわらずスペシャ見たさに無理してスカパーのアンテナ買ったんだけど、半地下の私の部屋のベランダに取り付けても全く受信できず泣く泣く初台の高層マンションに住む友だちに譲ってそれきりになったのは良い思い出wwww
だから夕陽のドラゴンはほとんど観れてないんだよなぁ(笑)

その後「新橋ミュージックホール」という深夜番組が始まって。ビートたけしさん、ウルフルズトータス松本さん、ユースケさんという今考えると奇跡のようなメンバーでやっていた。毎週見てたわけじゃないけど、あの番組もすごく好きだった。だからなのか、あの頃の印象がずっと残っていて、わたしの中でユースケさんは今でも、ゴールデンタイムの人じゃないw

 

今ふと思い出して、押入れを探りに行った。思った通り、面白いものが出てきた。

タワレコの、フリーペーパーの切り抜き。

f:id:mikimikan:20160410021727j:plain
左から、山崎まさよしさん、映像作家の竹内鉄郎さん、ユースケさん、スガシカオさん。

 

なんて豪華なメンツ…そして当時二十歳過ぎのわたしは、これを、まちがいなくユースケさん目当てで取っていたwwwwww あのころのわたしを褒めてあげたいです本当にwwwwwww

ユースケさんの歌も味があっていいんですよね。さっき書いた「新橋ミュージックホール」という番組で「ぢ・大黒堂」というグループが結成されたんだけど、その曲が今聴いてもとんでもなく良くて。

高音質はこちら

 

トータスさんの書いた曲をあのたけしさんが歌っているということも奇跡すぎる。曲も美しい上に当時の青臭い思い出と相まって、もう泣けて泣けて仕方ないwwwwwそしてここ数ヶ月どういうわけかバラードしか聴いていなかったのでw、痛快なバンドサウンドが非常に新鮮で気持ちよい(笑)

 

これは今になって知ったことなんだけど、ベースがピーズのハルさんなんですね!?ドラムもピロウズの!?!そりゃこれだけかっこいいわけだ…。そんな隠れたエピソードがあったとは知らなかったーー(つд⊂) 

 いまこの曲の存在を知っている人は全世界でどのくらいいるんだろう。この先、この曲の存在を知る人はどれくらい増えるんだろう?こういう隠れた名曲に触れる度、勿体ない…ほんと勿体ないって思います何故か私が。゚(´っωc`)゚。www新橋ミュージックホールまた復活しないかなぁ。゚(´っωc`)゚。

 

 

はぁー…

懐かしい。。。

 

 

 

 

…とまぁ、こんな感じで、今日のエントリーを終えたいと思います…(´・∀・`)

 

 

定期的に来る90年代懐古wwwwwwwwBTOBネタを読みに来られた方ほんとごめんなさいwwwwwwwwww

 

 

 

無理矢理絡めるとするならね、わたしの中で、ちゃんそぷさんという人は、トータス松本さんや、甲本ヒロトさんや、宮本浩次さんと同じ枠に入っているんです。意味わかんないでしょ、わたしもわかんない(笑)。でもそうなんです。ずっと思ってたけど、誰にも共感してもらえないのわかってるから、言わなかったw

『確固たるスタイルを持ち、その上強烈なパフォーマンスで見るものを釘づけにする魂のボーカリスト枠』とでも言ったらいいのかな…。これは、モダン時代やホウォン大の動画を初めて観たときに思った。なんかいろんな意味で、ものすごいショックだったの。

だからちゃんそぷさんを見ていると、時々、トータスさんやヒロトさんや宮本さんがアイドルグループに入ってるみたいな違和感を感じるときがあるんです。そんで、あぁそうか、だからちゃんそぷさんは真ん中に立たせちゃだめなんだな。ってわかるの。意味わかんないよね。わたしもわかんないwwwwwwwww

 

 

来週からは上記のドラマ2本に加えて、老舗旅館の跡継ぎで一流ホテルを経営する若社長が恋をするドラマも観なきゃいけない…(内容次第では途中で離脱する可能性もあるけど)…。もしもちゃんそぷさんが恋愛ドラマで主演することになったら、きっとこんな気持ちで見るんだろうなって思うw心臓いくつあっても足りないww

とにかくこの春は、忙しくなりそうです…

 

おしまい!おやすみなさい!笑