MAGIC TIME トリセツ

f:id:mikimikan:20160219232523j:plain
うそですこんなのありません

 

 

 

いつだっけ…一昨日か、一昨日だ、一昨日のエントリーで「MAGIC TIME」がアニソンみたいと書いたことと関連して、今日は私が家で時々やっている楽しい遊びをご紹介したいと思います。

 

遊び方はいたって簡単。

 

 

①『MAGIC TIME』と『MAGIC TIME』のインストゥルメンタルを、順に並べて聴く

 

②声に出してでも心の中ででもいいので、インストver. が流れ出したら「この番組は ご覧のスポンサーの提供で お送りします」と言う

 

 

というものです。

 

 

そう言われても誰1人やってくれない自信があるので、作りました。

 

 


※お好みで、好きなスポンサーを決めて並べてみるのも良いでしょう

※アニメの内容は好きに想像してみましょう

 

 

ちなみに私の中では、ひょんなことからアイドルを目指すことになってしまった男子7人の青春アニメ。スケボーにしか興味のなかった少年が地元の歌謡祭で優勝したことをきっかけに歌手を目指すんだよ(←事実ではありません、実際のちゃんそぷさんが何をきっかけに歌手を目指そうと思ったのかは知りません)。ヒーロー戦隊の主役に抜擢されたと思ったら企画自体がポシャッてしまった青年とか、燃えたぎる熱い想いだけを頼りに事務所の門を叩き、いきなり社長と面会することになった少年とか、大手事務所のオーディションでいいとこまで行ったのに落選してしまった少年とか、なんかもういろいろ。最初は「俺たちがアイドル!?無理無理絶対無理」って言うんだけど(練習生時代に一瞬1人いなくなったりする)、でもいろんな経験を積んでいくうちに「夢見させてやろうじゃねぇか!」ってなる。笑いあり涙ありの成功物語なのです。

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

どうしてわたしの趣味はプリザーブドフラワーじゃないんだろう。どうしてホットヨガじゃないんだろう。どうしてわたしの息抜きはママ友と手作りのお菓子を持ち寄ってティータイムを楽しむ昼下がりではないのだろう。

 

どうして

 

どうして…

 

 

 

自分を肯定して生きるのは時々とても大変だけど

 

それでもわたしは幸せです。。

 

 

 

 

 

満足\(^o^)/

おやすみなさいwww

(リクエストアワードの受付始まったね!!さあ何の曲をリクエストしようか…迷います><!!!!!)