読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On Sunday 2015 ②

妄想日記  [二宮さん編]

 

f:id:mikimikan:20151225032458j:plain

f:id:mikimikan:20151225032523j:plain

 


妄想日記シリーズ第3段は、前回に引き続き例の妄想ドラマから。二宮さんの番。
前にも書いた通りニノの役は

 

『大野天使の親友。なかなか帰って来ない大野天使を心配して降りてくる。あんじに負けず劣らずの皮肉屋。人間界が嫌いで、早く大野天使を連れ帰りたいと思っている。知念弟と馬が合わない。ことあるごとに知念くんと張り合う(笑)』

 

というものなんですが。

 


例えば連ドラで全11話とかだったら、3話の終わりくらいから出てくるの。相葉天使と一緒にあんじの家を訪ねてくる。相葉さんは別に来なくてもよかったんだけど、面白そうだから勝手についてきたという設定(笑)。

 

だからいっつも

 

和「お前ついてくんなよ!」

雅「いいじゃん気にすんなって♪」

和「帰れよ早く!」

雅「帰ったらさみしくなるくせに♪」

 

みたいな会話をしている。。。

 

キレイ好き・・というか、ちょっと潔癖。いつもスーツで紳士風に気取ってるんだけど、あんまり様になってない。床に座るのが嫌で、家にあがって早々「ちょっと・・イスないの?」とか言う(笑)

 

で、上のイラストは何かというと、2人が訪ねてきてあんじの家族が大騒ぎになった後で、大ちゃんとニノが2人きりになる場面。普段は天の邪鬼なニノ天使だけど、親友として本気で心配していることを伝えるの(波動の低い地上に長時間いるのは、天使にとってはしんどいことなのです)。単純に、ニノが大ちゃんに向かって真剣に話をするというシチュエーションに萌えたいがために考えたシーン(笑)

 

ニノが主役の回があって。

 

相葉さんと2人で街をうろついていると、町内のマジック大会に出くわすの。相葉さん屋台でソフトクリーム買って上機嫌で食べてたりして。最初は後ろの方で見てるんだけど、帽子から鳩出したりトランプの数当てたりほのぼのやってるのを見て、ニノ天使が「あんなの俺だってできる」っつって飛び入り参加するのね。

・・なんだけど、ニノがやるのはマジックじゃないの。超能力なの。天使だからね。鳩どころか犬とか猫とかばんばん出しちゃうの。お客さんはそんなこと知らないから、最初はすごいすごいって見てるんだけど、ニノ天使が調子乗ってトラとかゾウとか出すから会場パニックになっちゃうんだよ。で、そのうち誰かが「・・・・・・おい、あんた〇〇さんち(あんじのうち)の居候の仲間じゃないのか!?」って言いだして。

「マジック大会なのに、勝手なことしやがって!」「ルール違反よ!」って、会場大ブーイングなの。ニノ天使負けじと「なんだよ!?こっちのほうが全然スゴイだろ!?」みたいな(笑)。そんで、ワーワーやってる後ろで相葉さんが

f:id:mikimikan:20151225055858j:plain

みたいなことになっていて(↑ここが一番見たい・笑)。でもそのうち巻き添え食ってモノ投げつけられるんだよ。結局ニノと2人で走って逃げる。

 

ニノ天使、うちに帰ってからもふくれたまんまで。「マジックなんて馬鹿げてる。タネがあることを知っているのにタネを知ろうともしないで好き好んで騙されてるなんて、なんて愚かな遊びなんだ」「俺だってやってることは同じなのに・・。なんで俺のはダメなんだよ?人間の考えることはわからん!」みたいなことをブツブツ言っている。あんじと知念くんは呆れて見てるの。「努力して苦労して身につけた技だからこそ感動するのよ?」って。相葉ちゃん割って入って「いやぁ怖かったよ~。ペットボトルとか卵とかびゅんびゅん飛んでくんの。でもオレ、全部かわしたよ?卵、キャッチしたからね。すごくない?(にこにこ)」ってどこまでもマイペース。誰も聞いてない(笑)。


大ちゃん「・・あんなこと言ってるけど、ニノ、みんなに喜んでほしかっただけなの。ね?」っつってフォロー。ニノ黙る。で、そこで知念くんがニノにトランプを差し出して。「悔しかったら同じ土俵で勝負してみれば?」って。知念くんが昔読んでた"まじっくにゅうもん"みたいな、子供向けの本と一緒にトランプをもらうの。そこからニノの自主連が始まる。

 

ニノ天使のせいで中止になってた大会がもう一度行われることになって、ニノも正規にエントリして出場するの。演目は・・・・・夢コンと国立でやった、カードの柄変えるやつ。あれだけ(笑)。

 

ニノ天使、すっごく緊張してんの。でもがんばるの。ちゃんと成功するの。

 

結果はもちろんランク外。

 

ニノ天使がっくり。相葉さんの胸におでこをつけて、「よしよし」ってされている(笑)

 

でもね、一番最後に

 

「敢闘賞の発表です」「敢闘賞は・・・・・・二宮天使くんです!!」って。

町内会の人がニノ天使のために特別に作ってくれた賞なの。

町内の「マジック同好会」入会資格ももらって。

 

ニノ天使・・・・・・・・・号泣(笑)

 

ステージの上で誇らしげにメダルを掲げるニノ天使に拍手を送りながら、

 

智「ニノ天使は今日、『努力』と『情』について学びましたとさ♪」

あんじ「めんどくさい天使・・・。っていうか、あの人天使なの(汗)?天使でいいの?」

侑「ニノ天使にだけは守られたくない・・・・」

雅「ねぇねぇ~、敢闘賞の賞品って何~?食べ物ならいいなぁ・・」

 

とか言って、終わる。

全く意味のない1話(笑)

 


でも、この1話でニノ天使の人気が上がる・・・・・・・・はず。

そして、ひたすらKYなんだけど憎めない相葉天使も、隠れた人気を誇るようになる・・・・はず。