読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【150814】スペシャルライブ@舞浜アンフィシアター2日目のこと

BTOB そびれぽ(イベント&ライブレポ)

Cr. Korepo
f:id:mikimikan:20150826224435j:plain
ほぼわたし目線

 

 

 

 

………(´・_・`)

 

 

 

 

っていう席、だったんです。。

 

 

 

なので、コンサート全体のレポをしようと思っても、半分はみんなのお尻(とスクリーン)見てたから、できないんです(ノ_・。)。そしてあとの半分は、ちょっともう記憶が曖昧で。

 

 

だから本当に、覚えていることだけ書くことにします。今日のはもう、完全なる日記帳です。

 

 

 

スクリーンに開演10分前のカウントダウンが表示される頃には、緊張のあまり震えが止まらない感じでorz カウントダウンと同時に、心臓の鼓動の音が流れていたじゃないですか。あれがまた更に緊張を煽るんですよね…。勘弁してって思いましたㅠㅠ

隣はお友だち同士で参加されている方たちだったので、声をかけられる雰囲気でもなくて(当たり前だけど、始まる前からみんなもう興奮状態)。

ぼっち参戦が好きでいつもは気楽に楽しんでいるのだけど、この日に限っては1人で申し込んだことを心の底から悔やみましたㅠㅠ本当に怖かったㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ

 

一曲目はなんだっけ。「Regrets of Love」だね。

せり上がりで登場したBTOBの皆さんはもう…

 

 

近すぎた。

 

 

 

ただもう、それだけorz

 

 

近いよ、近い、どうしよう、近い。って、それしか思ってなかった気がするorz

 

 

近いとは言っても半円形のステージの端っこから見てるので、雰囲気としては、舞台袖からステージを見ている感じでした。だから、いつもと見える部分が違うんです。センターで歌ってから、くるっと振り向いて後ろに移動するときの、ちょっと気を抜いた顔とか。そういうのをずっと見てた。すごく不思議な気分だった。あとはそう、チャンソプさんてトーク中によく客席に背中を向けて汗拭いたりするでしょう。ああいう姿もよく見えた。

 

いつもと逆なの。

 

いつも見えてる部分が見えなくて、いつもは見えない部分が見えるという。そういう席でした。

 

 

 

一番最初にチャンソプさんが近くに来たのは、「Summer romance」のときだったかな。。イントロのときだったかソンジェさんが歌い出したときだったか忘れたけど、ウキウキした感じでリズム取ってる姿がすっっっごく可愛かったの覚えてる。゚(´っωc`)゚。

たぶんこの曲のとき、チャンソプさんが自分の左斜め前に立って。ほんともう、すぐそこ。当たり前だけど、見上げて。うわー、ちゃんそぷさんだ、うわーって思いながら、ただひたすらじーーーーーっと見てたら、殺気にも似た威圧感でも感じたのか、少ししてから、こっちを見た。

チャンソプさんは笑うでもなく…なんかこう…よくするじゃないですか、文句でもあるのかなっていうような、つまんなそうな顔(笑)。そういう顔で見られて、うわっ!て焦って、すごいひきつった笑顔で返した気がする。。ちゃんそぷさんはそのままフェードアウトww

今思えば、あのときにこそ手を伸ばせばよかったんだね…。頭真っ白になって、なんにもできなかった_| ̄|○

 

 

「私はどうすればよかったんだろう」みたいなことをぐるぐるぐるぐる考えているうちにも、公演はどんどん進んで。「未来(あした)」のときに、次なる衝撃に出くわすことになる。

 

これだけは何故かハッキリ覚えているんだけど、この曲の本当に最後の最後、ウンさんお「君らしくいてね~ずうっと~ほほえんでーーーー♪」を歌った後のアウトロ。このとき、みんなで手拍子しますよね。なんかもう完全に酔っぱらったみたいな状態になっていたわたしは、1人でぱっちんぱっちん大きく手を叩いてたんです…たぶん、満面の笑みで^^;

そしたら…ステージ前方からくるっと回って歩いてきたソンジェさんと偶然目が合い。あっ、と思ったら、ソンジェさんはクールな微笑みを浮かべながら、大きくぺこりと会釈した。

 

 

…会釈wwwwwwww

 

 

お手振りじゃないんだよ!?会釈だよ!?!?

コンサート中に行うファンサとしては、非常に斬新なパターンだと思うのwww

 

横断歩道に立ってる旗持ちのおばちゃんに「おはようございます」するみたいな感じかな!?きっとそうだね(笑泣

 

いきなりすぎたのと面白すぎたのとで、キャーとかワーとか全然ならなくて。そのままぱっちんぱっちん手を叩きながら、わたしもにっこり笑って会釈をした(笑)

なんか、すっごくおもしろかったです… 

 

 

あ、この日の「二度目の告白」がとても印象に残っていて。

チャンソプさんのブリッジ「あの頃に 僕は戻りたくて~」の部分。。

最初、チャンソプさんは客席にマイクを向けていたので、歌っていなかったんです。(でもCD音源の声は流れてた)。このまま歌わないで終わるのかな…と思って聴いていたら、「応えてくれな~い~」のところから歌い出して。最後の最後、今まで聴いたこともないようなアドリブを入れてきたんです!!!!

 

それがもう本当ーーーーに、かっこよかった…。゚(´っωc`)゚。!!!!!

 

メロディちゃんの歌声を聞いてテンション上がったのかな?チャンソプさん、客席に歌わせたりコール&レスポンスとかすると、俄然ゴキゲンになりますよね^m^(天ラブ現象起こしがち)。ずっと前に書いたことだけど、「いまこの瞬間に感じた想いが瞬時に身体に伝えられて、表現される感じ」、まさにそんな歌声でした…♡

この日の二度目の告白は、本当にいい声出ていた気がするんです。チャンソプさん独特の、あの「魂が喜んでる」感じの歌声。って、単に自分が酔っぱらった状態だっただけかもしれないけど…汗。でもとにかく、この日のパフォーマンスは素晴らしかった!!

 

 

 

あとはなんだっけ…。もうどの曲の出来事だったか何にも思い出せないけど、シクさん、ウンさん、ミニョクさんにもタッチしてもらえて、一生分の運を使い果たした気がしました。

ウンさんは二つ隣のウンペンさんが持ってたスローガンマフラータオルを受け取って(というか、自分から借りに来た(´;ω;`))、首に巻いたりして、あとでちゃんと返してあげてました。

二つ隣だから、ほんともう、すぐそこなんです、すぐそこにいるんです。。膝曲げてかがんで、すっごく優しいお顔でメロディちゃんたちとやり取りしてるのが見れて、幸せでしたㅠㅠㅠ本当に、天界から来た人みたいだったㅠㅠ

ウンさん、ステージじゅうをぴょんぴょん跳んで跳ねて、本当に楽しそうでした。楽しそうにしてるウンさんを見て、わたしもますます楽しくなった。ウンさんの前向きパワーは絶大だと思った。゚(´っωc`)゚。

 

 

ミニョクさんは…あれはトーク中だったのかなぁ…舞台袖近くに何かを取りに(置きに?)行く用事があったみたいで、不意にテケテケ~ってこっちに走って来たんですよね…。わ~ミニョクさ~ん(*´∀`*)って手を伸ばしてみたら、ミニョクさん、わざわざコースを変えてこちらに駆け寄ってくださってㅠㅠ しかも、他のメンバーは軽くタッチするだけなのに、ミニョクさんは…指先を握ったorz

 

ほんの一瞬のことなんだけど、こういうのって強烈に残りますね…

なんの期待もしていない分、余計に刺激的でorz

ミニョクさんすごい、と思った。。

 

恋するドキドキとはまたちょっと違うんだけど、この夏のイベントを通して、ミニョクさんに惚れ直したというか…ミニョクさんの人間性に、更に惚れることとなりました(つд⊂)。彼は本当に素晴らしいアイドルだと思う!!!!!

 

 

 

 

 

肝心のチャンソプさんはどうだったのかと言うと。

 

 

「Blowin'」のとき。またいらしたんですこちらに。わたしの席の脇の通路を通って客席に行くために、こっちに来たんです。

さっきと同じ、左斜め前に立っている状態。ステージから客席を見回して、「今からそっち行くぜー!」って雰囲気を出して煽っている。

 

 

もう絶対今しかない><!と思ったから、手を伸ばした。

 

 

チャンソプさん、見た。

 

 

目が合う。

 

 

手は伸びている。

 

 

 

 

 

普通に手を伸ばせば、普通に届く距離のはずなんだけど…

 

 

 

 

 

いたずらっぽい顔で指差されたか何かして、拒否られたwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

うわあああああああああ…/(^o^)\wwwwwwwwwww

 

 

 

 

とか思ってるうちに、チャンソプさん、ぴょーんって(笑)

ステージから飛び降りるw

勢いつけすぎたのか着地でグラつき、おっとっとってなってて可愛かった(笑)

 

今か今かと待ちわびていたメロディちゃんたちに会いに行くため、チャンソプさんは旅立ってゆかれました…(*´∀`*)!

その後の消息は不明(笑)

 

 

 

 

はいもうここから後悔の嵐。

 

なんてことをしてしまったんだステージ下りようとしてる人にタッチせがむとか迷惑でしかないことくらい事前に気付けって話だっていうかこれだけ近い席なんだからそれでもういいでしょ満足でしょこれ以上何を望むのっていうチャンソプさんのメッセージだったんじゃないのかそうだそうだったんだそうにきまってるわたしなんてことをしてしまったんだどうしよう嫌われたかなどうしようごめんなさい帰れって言われれば今すぐ帰りますだから許してくださいどうかどうか許してくださいみたいなことを延々と

 

後悔っていうか、懺悔だね。

本当にもう、ずーーーーーっとwww

 

コンサートは盛り上がってるし楽しいし本当に幸せなんだけど、あの瞬間が頭に焼き付いて離れない(笑)。恥ずかしくて情けなくて申し訳なくて…泣いていいなら泣きたかったですwwww

 

 

 

わたしチャンソプさんが本当にこわくて。

実はこの日、ボード見せられなかったんです。笑

 

勇気が出たら掲げようと思って、一応首から提げてはいたんだけど(ヒモ付いてる)、でもやっぱりダメで。ずっと裏っ返しにしたままだったんです。わたしがちゃんそぷペンだとバレたら、もうこっちに来てもらえない気がしてw(何故www) 

最初からそんな弱気なテンションだったから、「ほらねやっぱり」みたいな、妙に納得してる部分もあって(笑)。アピろうとするからこうなるんだよって。やめとけって。ライブ後半は、めちゃめちゃ盛り上がっていたのと同時に、その一点に関してだけは、めちゃめちゃしょげてましたww

 

 

 

で。

 

 

本編終わって、アンコールはじまって。「Shake It」で踊り狂って。

Shake It のアウトロが繰り返し流れる中、ありがとごじゃいまーす!で全員ハケるときに…

 

それは起きた。

 

舞台袖に向かって歩いて行くみんなに、バイバーイ^^!って手を振っていたんです。チャンソプさんにも。今思えば、思いっきり腕伸ばして手を振っていたんだよね…なんかもう、ありったけの想いを込めて手を振ってた^^;

ありがとーー!!!!(そしてごめんねー!!www) っていう、なんかそういう思いで。

 

 

そしたらチャンソプさん、すーっと近くに来てくれて。

 

 

片膝曲げて、低くなった姿勢で、右手を上からゆっくり振り下ろしてくれたんです。

 

 

考える間もなく、咄嗟に左手を上に向けて差し出して、上下のハイタッチ。

 

 

ぱちん。って。

 

 

 

うわーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

って。

 

なった。

 

 

なんかもう、よく思い出せないですが。

 

 

 

そのときのチャンソプさんがどんな顔してたのかも全く覚えてない(つд⊂)

とにかくその後、舞台袖へと去ってゆきました。。

 

 

 

たぶんそれまでは、コンサートのこと、それなりに覚えていたはずなんです。

でも、最後の最後で全部吹っ飛んでしまった(ノ_・。)

 

 

 

サイン会で「ソロコンしてください」って言ったときの反応もそうだったけど、チャンソプさんには逆転サヨナラ満塁ホームランみたいなことをされてばかりです。゚(´っωc`)゚。 地獄に突き落とされたあとで、もはやこれまでと思ったところで、ひょいと救われる…

いやもちろん、向こうには何の意図もないんだけどさ。勝手に自分がドラマに仕立てているだけで。究極のひとり相撲wwwwww

 

 

 

 

 

そんなわけで舞浜2日目については、チャンソプさんに、ごめんなさい、と、ありがとうございました、を、言いたいです。

 

 

 

f:id:mikimikan:20150827031306j:plain

チャンソプさんごめんなさい。ありがとうございました。泣

 

 

 

 

おしまい!