読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【150813】スペシャルライブ@舞浜アンフィシアター初日のこと

行ってきたのならさっさとレポ書けよ!!

 

 

 

っていう話ですねすみませんすみません。゚(´っωc`)゚。

 

 

 

こんばんは…大変ご無沙汰しております。

そうです、いつものやつです…。

 

お茶の間パソコン前が定位置のわたしにとって、数日間に渡るイベント参加は単なるレジャーではなく、半ば修行とも呼べる行為であり…瞬く間に許容量を越え…完全にショック状態のような日々が続いておりましたorz 何をしても手に付かない。目の前が真っ白ㅠㅠㅠㅠ

長年ヲタクをしてきましたけど、こんな密なスケジュール(、と、こんな距離感)で憧れの人に会いに行くこと、なかったんです、ほんとに。…って、ほとんどの人がそうだと思いますけどㅠ どう考えても、刺激が強すぎました。

これってもう、あの世とこの世を行ったり来たりしてるようなものですよね。極楽浄土と俗世を、毎日のように行ったり来たりするんです。三途の川かお花畑かトンネルかわからないですけど、何かとにかくそういうところを、かきわけかきわけ、越えて行くんです。終わったらまた、ズザザザザーって下りて来て。余韻引きずったまま、疲れ切った体を休ませるためだけに、寝て。朝起きたらまた、いそいそ身支度して。昇って、下りて、昇って、下りて…。

 

自分が何をやってるのか、わけわかんなくなりますもう。゚(´っωc`)゚。

 

 

今回参加したイベントのうちいくつかは、様々な理由で、冷静に見ることがでませんでした。だから本当に今回は、今までのようなレポートらしいレポートが書けません、すみません。完全に個人的な思い出ですが、覚えていること記録しておきます。書かないと忘れる。忘れたくない(ノ_・。)

 

 

今日は舞浜初日のことを!

完全なるちゃんそびレポートです。
チャンソプさんに関連した出来事のみ抜粋して記録しています、すみません。

 

 

【150813】スペシャルライブ ~Happy Summer~ @舞浜アンフィシアター (DAY1)

f:id:mikimikan:20150825234600j:plain

 

Lブロックの一番端っこ。右隣が通路、で、壁。
要・双眼鏡。

 

 

 

■自己紹介

 

チャンソプ:「はーいっ!こんにちはー、みなさん。あ、こんばんはー、みなさん。ごはん、たべましたかぁ…きょうは…てんきがいいですね…(ボソボソ)」「わたしは、びとぅびのちゃぁんそぷでーーーーす^^」

 

ごはんたべましたか、も、てんきがいいですね、も、いつもの通りの穏やかなセリフ口調(笑)。そっか、この夏チャンソプさんは新しい日本語何にも仕入れてないんだな^^ ゲームで忙しいのかな^^ って思いながら聞いてたw

 

 

 

■昨日は何をしていたか

 

チャンソプ:一蘭らめん、食べっ……たぃっ、た…っ…たべました!」(過去形わかんなかったみたいで最後あたふた(つд⊂))

 

星野さん:一蘭食べた!」

 

チャンソプ:「はいっ(`・ω・´)」

 

星野さん:「もうみんなほんっと……。一蘭に生まれたかったよねぇ!?そうなってくるとねぇ!?そんなに愛されて…!」

 

チャンソプ:「ほんっとに あいしてる (にっこり♡)」

 

星野さん:(客席に向かって)「…今のは一蘭です。一蘭。(皆さんではなく)一蘭を愛してます」

 

 

wwwww

 

 

これだけの会話わざわざ文字に起こす必要はないんだけど、わたし星野さんの一言ひとことがツボすぎて…一蘭に生まれたかったですほんと。゚(´っωc`)゚。www 麺とかどんぶりとかwwwww

 

 

 

ウンさんの番になると、ウンさんが話し始める前にソンジェさんが口を開き「ネットカフェで7時間ゲームをしていた」と暴露する(笑)。相変わらず「リーグ・オブ・レジェンド」だそうな。

取り繕うようにウンさんが「新大久保に行ってメロディに遭遇した」という話をしたんだけど、すぐさまミニョクさんが「ホテルに戻ってまた2時間くらいゲームをしていた」と追い打ちをかける。逃げられないウンさんww

メンバーの「あぶない人です…(´・ω・`)」という発言に対し、星野さんが「ゲームが大好きなんです(汗)!大丈夫です!」とウンさんをフォロー。会場も若干「(ウンさん…(´・∀・`))」「(ガチ…(´・∀・`))」的なざわざわした空気になってるところでw、いきなりあの人が割り込んで来たから驚いた。

 

 

 

チャンソプ:「わぁたしもゲームすきです!」

 

 

 

・・・・・( °д°)!?!??

 

 

 

チャンソプさんはステージ向かって右側に立っていたので、左側の星野さんやウンさんたちのいる場所からはそこそこ距離があったんです。それまで静かにしてたのに、どういうわけかこのタイミングで、この話題にカットインしてきた(笑)。

 

 

チャンソプ:「びでぃおげいむ…ぷれいすてーしょん…(を楽しんでます…(韓国語))」「あ"ぁ~ほんとにおもしろいーー\(^o^)/!!!」

 

 

何のゲームか聞かれて、「バットマン」って。しゅぅぅぅ~!って得意の効果音出しながら、なんかバットマン風な…空飛ぶような動きをしてた気がします。。忘れたorz 

 

ただなんとなく、チャンソプさんはゲームとか長時間できない体質の人だと思っていたんですけど、そんなこともないんですね!?楽屋のゲームは暇つぶしくらいの感覚でやってるのかと思ってた。。とにかくバットマンにハマっている自分をアピールしたい感じで(笑)。プレステがソニー製だから日本人向けに気を使って話してくれたのかな?そんなわけないかw

 

いきなりしゃしゃり出てきたちゃんそぷさんがとにかく可愛かったです(つд⊂)。チャンソプさんのやる気スイッチはどこにあるんだろう(つд⊂)?

うんそぷぺん的には、そぷ氏の発言が結果的にゲーヲタのウンさんをフォローする形になっていたところにも和みました♡(たまたまでしょうけどwそぷさんはただバットマン言いたかっただけでしょうけどwww) 

 

この流れから、ソンジェさんがチャンソプさんとのエピソードを披露。これも面白かった。笑

 

ソンジェ:「きのう~ちゃんそぷくんがぁ、一蘭をたべてぇ、行くところ…あ…場所をきめなくてぇ…さまよっています…」

 

 

「さまよっています」wwww

 

 

ソンジェ:「それでぼくが電話してぇ、『アニキ、どこですか?』と言ってぇ、ぼくが…つれてきます」「あぶないあぶない…(´・_・`)。日本語もぉ!できませんです…」

 

 

するとチャンソプさん、意外にもしょんぼりしたりいじけるような素振りは見せず、すぐさま「いえ!」と日本語で否定する。

 

 

チャンソプ:「わたし…わたしはぁ…! 원래 혼자 있는 것을 좋아요」(元々一人でいるのが好きなんです/←たぶんこんな感じだったかと; )

 

 

そこは譲れなかったんだねww

 

さまよっていたわけではないんだぞ!と。

あえてのぶらりだったんだぞ!と。

 

そういうことでよろしかったでしょうか(笑)

 

(ちなみに、その後のミニョクさんのトークで判明したことですが、一蘭へはミニョクさんとプニエルさんの3人で行ったみたいです。その後、チャンソプさんだけ1人ホテルに戻ったとのこと。ホテルに帰る道すがら、さまよったんですねw)

 

 

この↑話で思い出したのが日本デビュー時のインタビュー!!

チャンソプさんの放浪癖(?)が垣間見れる発言がありましたよね^m^

 

【個別インタビュー】日本で新たな第一歩を踏み出した「BTOB」、男なら最高になりたい! 夢はオリコン1位、ドームツアー開催│インタビュー│芸能│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

 

―それぞれ宿泊先の部屋では自分の時間をどう過ごしていますか? 

チャンソプ:僕は部屋で…。

ミンヒョク:寝ています! 

チャンソプ:ハハハ。もしくは…。

ミンヒョク:寝ています! (笑)

チャンソプ:一人で運動をしに行っていますね。ダイエットをしているんですが、日本では運動できないかなと思っていたら、近くのスポーツジムに1日利用券があったので、そこで運動をしています。あとは、音楽を聴きながら六本木まで歩いたこともあります。六本木のドン・キホーテにも行って、トレーニングウエアを買いました。

 

―日本に来てから、いろいろとおいしいものを食べているようですが、何が一番好きですか? 

ソンジェ:ホルモン。

チャンソプ:一蘭のラーメンです。

ヒョンシク:ひつまぶし。

イルフン:日本のカレーもおいしかったです。

ソンジェ:焼き飯も。

チャンソプ:日本のコンビニのおでん! 本当においしいです。韓国にもおでんはありますけど、日本のほうが、種類が多いので、買わなきゃと思って。おでんを買って、道端の階段に座って食べました(笑)。

ヒョンシク:なんで、1人で歩き回ってるの? 

イルフン:(チャンソプは)1人でよく遊んでいるんですよ。

ミンヒョク:さっき、運動しに行くって言ってなかった? (笑)

チャンソプ:(苦笑い)

 

 

道端の階段座ってコンビニのおでん食べるとかもう可愛くて可愛すぎて、涙が出そうです…。゚(´っωc`)゚。この当時はメロディの目撃談とかなかったのかなぁ!?

 

音楽聴きながら歩くってことは、マネージャーひょんたちと一緒にいたわけではなくて、本当に1人で歩いていたってことでしょう…?釜山一人旅もそうだけど、チャンソプさんは知らない街も1人で動けちゃう人なんですね。かっこいい!

こういう人って、迷子になったらどうしようとか、トラブルに巻き込まれたらどうしようみたいな気持ちは浮かんでこないのかな?不安より好奇心のが勝っちゃうのかな。
ちゃんそぷさんて、欲求とか衝動に忠実な感じがするもんなぁ。。

この夏の狂ったスケジュールではのんびり歩き回ることなんてできないと思うけど、いつかゆっくり観光してもらえたらなって思う(ノ_・。) (仕事で来すぎて「日本はもうたくさん!」ってならないといいㅠㅠ)

 

ちゃんそび日本放浪記とか見てみたいよね><。(いきなり

ちゃんそぷさんがいろんなもの見て、うわー、うわーってびっくりして、いろんな食べ物頬張って、幸せそうにしている、ただそれだけの番組。

気が向いたら路上ライブとかやって、その素朴な出で立ち(すっぴん&私服の設定)からは想像もできないような歌唱力に、通行人が度肝を抜くという。言葉は話せなくとも、あの歌声と愛嬌さえあればきっとやっていける。それから本能と嗅覚でもって、目的地にもたどり着けそうな気がするww

この番組最大の見どころはね、何週間か何か月かわからないけど、どんなに放浪してもチャンソプさんの日本語が全然上達しないところ。ただひたすら感性だけで心を通わせる旅なんだよ!!!笑

 

 

 

…どうでもいい妄想はこのくらいにして、舞浜レポに戻ります。。

 

 

 

■VCR①

 

公演中2回流れたVCRのうち、一つ目のVCRは夏色MVのメイキング映像。

このときのちゃんそぷさんはリラックスモードで、カメラ意識してない感じの表情と喋り方。声低め。

夏色の砂浜のセットをバックに

 

チャンソプ:「スタジオはいい天気…。でーすーが!…外は雨なんだよね~(´・ω・`)」

 

みたいなことを。
(カメラがパンして外のどしゃ降りの様子が映る)

このときの「하・지・만!(はーじーまん!)」の言い方がとても可愛かったㅠ

 

で、ラジオで歌ったこともある「비 오는 거리 (雨降る通り)」の最初のフレーズ「비 오는 거릴 걸었어~♪(雨降る通りを歩いた~)」 を、独り言みたいに、呟くように歌った。とても素敵だった(つд⊂)

 

チャンソプ:「皆さんの住んでいるところも雨が降ってますか?だとしたら…ぼくたちは繋がってるってこーーとーー\(^o^)/」(記憶曖昧。とにかく空は繋がってる的なことだったと思う)

 

最後の部分だけ、またCMのナレーションみたいな、テンション高めの口調で。

 

 

 

はいこれ「넌 누구니? (キミはだれ?)」に引き続き「イチャンソプ語録 ~その感性に打ちのめされる~」シリーズ来ました。゚(´っωc`)゚。(そんなものはない

 

 

 

なんかもう…

 

 

 

何があっても守らなきゃこの子をって思いますよね意味不明ですけど。

 

壊さないようにって。

 

大事に大事にしなきゃだめなんだよって。

 

 

・・・・・。

 

 

誰にも攻めこまれねえし壊れもしねえよ余計なお世話だよって話ですけどね知ってる。゚(´っωc`)゚。wwwwww

 

 

なんだろう!?なんなんでしょうね;;!?!(混乱

チャンソプさん見てると、触れることすらはばかられるほどの眩しさというか。純真性のかたまりみたいなものを感じて、圧倒されてしまうんです。゚(´っωc`)゚。(リリイベで散々さわってるくせに)

自分がもうずっと昔に置いてきたり忘れたり諦めてしまった感性を、チャンソプさんは当たり前のように持っている。それがとても羨ましくて、どうしたらそんな風でいられるのかなと思って、不思議で不思議で、追うことをやめられなくなります…(ノ_・。) 

あ。でもこれはチャンソプさんに限った話じゃないかもしれないな…BTOBのみんなにも言えることで…。結論:BTOBって、ほんとうに素敵な人たちですねってことです。゚(´っωc`)゚。

 

 

 

 

■即興劇コーナー

 

入場時に箱に入れたチケットの半券をBTOBメンバーが引いて、選ばれたメロディちゃんがステージに上がる。花火を見ながらメンバーとメロディちゃんがデートをするというシチュエーションの即興劇コーナー。2月のバレンタインペンミの花火バージョンだね。選ばれたメロディちゃんたちが頑張っていて可愛かった!♡

 

 

バレンタインペンミのとき同様、効果音に合わせて一人ずつ半券を引いたんですけど。ちゃんそぷさんが半券引いたとき、たしかまたあの「高速ベロ」をしてたんですよね…最近お気に入りのやつ。スクリーンに大映しになって、メンバーは「きたなーい!」ってブーイングだし、客席も安定の「…(´・∀・`)」な空気(笑)。

そしたらミニョクさんが「みなさぁん!みなさんみなさん!…(チャンソプのこと)ビンタしてもいい?だいじょうぶ?」って言った(笑)。

客席からは「いいよいいよー(・∀・)」の声www

 

するとソンジェさんが「きょう、ちゃんそぷの母が…ここに来ますね…」と、チャンソプさんのお母さまが観覧されていることを明かす(だからビンタはやめたほうがいいと言いたかった)。それを聞いたイルンさんが

 

「…急にかんどうてきなかんじですか…(`・ω・´  )?」

 

って言ったのが、もーーう可笑しかったwwwwww

韓国にも「感動の再会」的な番組ってあるのかな?www 自分的にはこの日一番のコメントでしたイルンちゃん優勝ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

 

 

誰から始めるかを聞かれて、まっさきに手を挙げたのは我らがイチャンソプ!

有明のバレンタインペンミではイルンさんに次いで2番目でしたよね。こういうネタ見せは後になるほどしんどくなることをわかっているようで…笑。あの時同様、さっさと終わらせてしまおうという強い意思が感じられましたww

チャンソプさんに選ばれたのは、中学2年生の女の子^^ ホシタクさんに年齢を聞かれても答えられないくらい緊張していたみたい。本当に可愛かったです♡

そぷさんは女の子が中学2年生だと聞くや否や「あかちゃぁん!」と叫ぶ(笑)。イルンさんは「気をつけるほうがいいですね…ちゃんそぶくん危ないから…」と警告をw

 

 

この日のチャンソプさんは、ぶっきらぼうなお兄ちゃん設定(笑)

全然優しくないの。つれないの。

わざとらしく肩をいからせて、「えっへん」って感じの立ち方して、表情も「(`_´)」←こんな風に大袈裟に作ってましたww

 

 

それでは、イチャンソプ物語のはじまりはじまり~!!

 

 

チャンソプ:(メロディちゃんより前に出て、体は客席に向けたまま、後ろを振り向いた状態で)「はやくおいでっ!(`_´)」←なんだか知らないけど怒ってるw

 

駆け寄るメロディちゃん。そぷさんはメロディちゃんに腕組ませたんだったかな、たしか。2人は客席のほうを向いたまま、後ろのスクリーンには花火の映像が映っていて、花火の音が流れているという状況。

 

チャンソプ:「おい!あかちゃん!(`_´)」「・・・・・。」「ごはんたべましたか…(`_´)」

 

wwwwww

 

メンバーも後ろで「知ってるにほんご…w」とか言って冷やかす(笑)。

 

チャンソプ:「わぁたしは………あぁっ…!(←言葉が出ず悩んでいるw)…すばらしい……兄だ…」(←兄だじゃないかもしれない。聞き間違いだったらごめんなさい)「…ちょっとまって(汗)」

(8/26 全力訂正)
日本語の「兄だ」ではなく韓国語の「아니다(違うや)」だったと思われます!笑
奇跡的に意味をなしていたので、てっきり日本語かと…!すみませんwww
ukiさんご指摘ありがとうございました><♡

 

そう言ってソプさん、メロディちゃんを1人残して通訳さんの元へ駆け寄る(笑)。素に戻って、自分の言いたいセリフをコソコソコソコソ聞いてるwwww

 

 

チャンソプ:「おぃ!(`_´)」(←急にキャラが戻る)「…あの花火が…〇〇ちゃんみたい!!!」

 

客席からは歓声と共に拍手がww いいぞいいぞ!チャンソプさん頑張れ!wwww

 

 

するとこのタイミングで、まさかの通行人が登場。プニさんが2人の前にやって来る。

 

メンバーみんな後ろで見てるのに。

 

結構見入ってたのにw

 

本当に突然!スーッて!!前に!!!笑

 

 

プニエル:(チャンソプさんの顔をのぞき込んで)「おっ…?あ、パパですか(・∀・)?」

 

 

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋプニさんㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

 

星野さんの「なんでプニエル君が来たのΣ(・∀・;)!?!」っていうひと言が、ほんともうその通りすぎてwwwみんな思ったよね、「プニたん何!?なんで今!?なんで!??汗」ってwwwwマイペースすぎるプニエルさん最高でした。゚(´っωc`)゚。wwww

 

会場の盛り上がりとは裏腹に、チャンソプさんは自分のセリフを続けることに必死だったので、プニさんの冷やかしに乗っかることもなくすぐに軌道修正(笑)。

 

 

チャンソプ:「ずっと一緒にいよーね(`・ω・´ )!」「…わたしは、あなた好きです(`・ω・´ )!!」

 

(このあたりからはもう「(`_´)」←このキャラじゃなくなってるwwただの一生懸命な人www)

 

チャンソプ:「…How old are you(`・ω・´ )?」(いきなりの英語w) → メロディちゃん答える →「…じゅうさん…?」「・・・・・。」「ちょっとまって!」

 

またも通訳さんの元へ。笑

このときの素に戻って必死に日本語覚えている姿が、本当ーーーに可愛いんですよね…。゚(´っωc`)゚。

 

チャンソプさん最後のキメ台詞は…

 

 

チャンソプ:「ハタチになって…!ぼくのところへおいでッ(`・ω・´ )!!!!」

 

 

でした!!

 

いけそぷぅぅぅぅぅ…!!!!!♡♡♡

 

 

どのタイミングだったか忘れたけど、メロディちゃんにハグしてあげてた!でもそのハグも、若干控えめだった気がする。メロディちゃんに気を使ったのか、お母様がいたから気を使ったのか…どっちかな(笑)??

 

 

メロディちゃんにはずっとずっとファンでいてもらって、二十歳になったときに是非また会いに行ってほしいよね(*´∀`*)。「おっぱ!二十歳になりました!」「あのときのー!?」って(笑)。

でもな…7年後もリリイベやってたらそれはそれでやだな…

 

 

 

 

■VCR②

 

二つ目のVCRは、ウンさんのミッション。「メンバーに『サランへ』と言って、『サランへ』と返してもらう」みたいな内容。たしか。

ウンさんがソプさんに「サランへ」って言ったら、案の定「はぁ?」みたいな空気になって。チャンソプさんはミッションを疑うこともなく…かと言って真剣に応えることもしない(笑)。ボーっとした表情のままカメラ目線して「男に告白されたちゃんそび」「どうしたらいいんだ」みたいなこと言った(笑)。なんか平坦な口調で、ふざけたり照れてる感じともちょっと違って…。自分のこと「ちゃんそび」とか言うし!とにかく可愛かった(つд⊂)

 

 

 

■最後の挨拶

 

チャンソプ:「はいっ、みなさん。ほんとに、しあわせ、でした」(ここから韓国語)「久しぶりにこうやって一つの場所に集まって公演ができてよかったです、ありがとうございました」「そして今日『サヨナラ(を繰り返して)』という曲を歌って…そのサヨナラを繰り返してという曲の中で、皆さんに是非伝えたいと思う言葉があります」「皆さんが僕たちを見て幸せを感じる…そんな皆さんになってくれたらいいです」「…"えがおの きみが すきだから" ^^」「ありがとございまーーーす! 내일 만나요ーーーまたあしたーー\(^o^)/!!!!」

その後軽~く「笑顔の君が好きだ~から~♪ ^^」と歌ってくれました♡

 

 

 

-----------------------------------------------

 

この日、ライブ終了後にTwitter見たら、TLが控えめながら荒れてた。(「楽しかった!けど…(´・ω・`)」的な書き方をするメロディちゃんたち、みんな本当に優しいと思ったㅠㅠ)。わたしも「ペンミだった」と呟くのが精一杯で、その後すぐ友人たちと「反省会」という名の食事会に突入した(笑)。

この日初めてBTOBのコンサートを見たお友だちが2人いたのだけど(うち1人は行くかどうか迷っているところをわたしが無理矢理引きずり込んだ)、当然ながらこの日の公演に衝撃を受けていて。なんかもう私のほうが申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまい、この公演をどう説明していいのか…本当に困った(つд⊂)w

 

スーパーでジュニアなお兄さんたちのコンサートは、その慌ただしさから「初日は公開リハーサル」なんてことを言われていたけど、BTOBさんの今回の初日ライブは完成度とかそういう話ではなくて、明らかに「企画段階からの失敗」だったと思う(笑)。あの箱で、スペシャルライブと名打ってやる内容ではなかったよね~(´・ω・`)

2日目の最初に「飽きさせないように」とか「違う姿を見せたい」とかもっともらしい説明をしていた気がするけど、内容の激変ぶりを見れば、事務所さんとメンバーがメロディの反応に相当な危機感を抱いたであろうことは火を見るよりも明らかで(笑)。その点については「ほんの一晩でよくぞ決断→実行してくださった!!」と素直に拍手を送りたいけれど、それと同時に、そうなればなったでなおさら、初日しか来れなかった方々へのやるせなさも残るというね。それはほんともう、どうしようもない。

今回のことで、BTOBのファンが何を求めて会場へ足を運ぶのか、本当に見たいものは何なのかってことが、メンバーや事務所さんに伝わったら嬉しいなと思った。そういう意味では、意味深い公演だったのかもしれない!

個人的に、BTOBの日本でのコンサート内容については思うところがたくさんあるので(ひと言で言うとビートのためにボーンしてきた感が足りない気がするの)、これからのコンサートがどう変化していくか、期待を込めて見守って行きたいと思います(`・ω・´)。BTOBのライブは、もっともっと良くなっていくと思うよ!!のびしろいっぱいなんだからねーー!!!!!

 

 

 

断片的すぎてわけのわからないレポになりました。この夏のレポはたぶん全部こんな感じです。舞浜2日目はますます個人的なレポになります。また明日!!