[150214] バレンタインペンミのこと ~チョコレート編~

チョコレートのコーナー、ほっとコリアさんのレポートが完璧だ!!

Cr. as tagged
f:id:mikimikan:20150223141627j:plain

BTOB来日『BTOB 1st Fan Meeting ~Be my Valentine~』@ディファ有明 | 韓国歌手/俳優イベントレポ (ほっとコリア)

 


 

ペンミレポ、このエントリで絶対終わらせる(`・ω・´)

 

バルーンアートの続き!チョコレート編!!

バルーンアートでペアになったメロディちゃんに、メンバーがチョコレートを渡すというコーナー。ステージの中央に真っ赤な二人掛け用ソファが用意され、向かって右側にメロディちゃんが座る。メンバーはチョコレートの箱詰めから好きなチョコを一つ選んで持って行き、各自自由なセリフと演出でチョコレートを渡すというもの。

イルンさんから開始。一番手にもかかわらずイルンさんが攻めまくるものだから(メロディちゃんに超密着)、会場全体が騒然となる。しかもやたらと時間をかける(笑)。しびれを切らしていたのは客席だけではなかったようで、絶妙なタイミングでチャンソプさんが「はやくおまえ…!!!!」って日本語で叫んだwwwそしたらイルンさんも「ちょとまてくださーい^^;」って。
最終的に自分でチョコをかじり、残りの半分をメロディちゃんの口に入れるイルンさん。緊張とパニックでがちがちのメロディちゃん、半ば押し込まれる形で(笑。
騒然。会場はもう、ただただ騒然。同行Tさんは、なんだかわからないけどあまりの衝撃に涙が出てきたって言ってた(笑)

一番手でこれだもの!イルンさんのせいでハードルが棒高跳びくらいの高さになったw残された5人はこのハードルをどうやって越えたらいいのか、さぞ悩んだことと思います…。

イルンさんの寸劇中ソプさんの様子も気にして見ていたんだけど、イルンさんを直接見るんじゃなくて、ステージ奥の大きなスクリーンを見てた。なんかすっごく真剣に見てた(^m^*)

 

 

後に回っていいことはないと思ったのか、二番手を引き受けたのはチャンソプさん!
何か作戦があるようで、メロディちゃんと向かい合う形でソファに座り、チョコレートはステージ向かって左側の肘掛け(ソプさんの背中側)に置いて隠す。

 

…はずだったんだけど…。

 

ソプさんの隙をついてイルンさんがこっそりチョコレートを取っちゃったからさあ大変w

 

ソプさん全く気付かないまま寸劇スタート。ちなみにソプ劇のBGMは「記憶の習作」でした。

最初は日本語で。「○○ちゃん…。きょお…バレンタインデイ。わたし…」ここからもう韓国語w「準備してきたものがあります」「とてもちっちゃいものだけど、僕たちのスペシャルな今日のためにあげたいものがあります」「…目を閉じて?」(←言い方、特に大袈裟に作ってる感じもなくて、いつも通りの平坦なしゃべり方なんです。そこがまた可愛い(つд⊂))

ソプさんとメロディちゃんの2人を除き、会場にいる全ての人間がこの先の展開を予知している状況の中(笑)、ソプさんはチョコレートを取ろうと後ろを振り向きます。当然ながら、置いておいたはずのチョコレートは……ない(笑)。

 

素で焦るチャンソプさんの可愛さといったら、もーーーう!

落としたと思ったのか、下見たりしてww少しの間キョロキョロとwww

 

沸き立つお客さんとはしゃぐイルンさんを見てすぐに真実を悟り、チョコを奪い返しに行くソプさん。見てなかったけど、イルンさんは盗んだチョコを自分のペアのメロディちゃんに渡していたんですね?w

気を取り直して、ソファに戻る。
「目を開けて!」(これも全て韓国語)「チョコレートだよーっ」

これ↑たぶん「초콜릿이야(ちょこりしやーっ)」って言ったんだけど、言い方がほんっっっともう可愛くて。゚(´っωc`)゚。 ムード満点で攻めたイルンさんとは対照的に、ソプさんはソプさんらしく、明るくて軽~い感じなんです。まるでアニメのセリフかなんか喋ってるみたいでしたㅠㅠ

「分けて食べるー?」

そう言って、イルンさん同様また一口食べて渡すのかと思いきや…

何を思ったか、チョコをくわえてそのまま差し出そうとする大胆不敵イ・チャンソプ(笑)。客席はもちろん、メンバーからもダメ出しを食らってあえなく断念(笑)。結局一口かじってから、メロディちゃんに「あーん」ってしてあげる。「…おいしい?」

「今日のことは一生忘れられないと思うよ?」「いつも幸せでありますよーに!」そう言って最後は.......ハグ!

 

メロディちゃん、泣いてしまいました。。

泣きますて。そりゃ泣きますて!

 

 

チャンソプさんが笑いに走らなかったことに衝撃を受けたお客さんもいたみたいだけど、チャンソプさんて、基本メロディちゃんにはあまあまですよね!ペンミ関係の動画をいくつか見ていたのでそれほど意外性はなかった!ソプさんのファンへの接し方って、なんかこう「あなたにはメロディが全員妹に見えるのか…!?」って思うくらいに、あったかくて、優しいですよね…(´;ω;`) 

 

参考:


ずっと手を置いてあげてるㅠㅠ こういうことが、自然にできてしまう。わざとらしさのかけらもない!
(..っていうか、これ全員すごすぎる笑)

 

もうひとつこれも。6:30~

ソプさんの優しさって、男女間の愛っていうよりかは、家族愛みたいな、人間愛みたいな、なんかちょっと種類の違う、壮大なものを感じる。…意味不明(笑

 

そんなわけで、大健闘のチャンソプさんでした!

 あとの皆さまについては、ほっとコリアさんのレポートがあるのでそちらを…^^; 体力の限界、ごめんなさい;

 

特に印象に残っていることは、ソンジェさんの寸劇が面白すぎたこと。ソンジェさん、ほんとできるコ!
80万円のチョコを泣き落としで値切るんだけど、店員役の星野さんが「じゃあわかった、そこまで言うなら70万円」って言う。全然安くなってないじゃんwって話なんだけど、ソンジェさんがその瞬間「ありがとうございます(キリッ」って即決したのに笑った(笑)。ツンデレの設定なんでしょうね、メロディちゃんには「ひろってきました」って。「あいしてる」がなかなか言えなくてどもっちゃうお芝居とか、攻めの姿勢だった先の2人とは真逆のアプローチで、お相手のメロディちゃんとともに客席も大いに楽しませてくれました。

 

 結局ソプさんレポになってしまうんだけど、誰のときだったかなぁ、ミニョクさんのときだったかなぁ…。すごく盛り上がるシーンになると、それまでじっと見ていたソプさんがスクリーンから目を背けて、苦笑いで「見ていらんないよw」って感じになってるのが、もーう可愛かったです。

 

あとそう、ミニョク劇のときは、BGMがタイタニックのテーマソングだったんですよね。「My Heart Will Go On」。そしたらチャンソプさん、ステージのはしっこで、歌う真似をし出して。ほんとに声出してたかどうかは知らないけど、なんか一生懸命エアボーカルしてるんです。でももちろんみんなはミニョクさんに注目しているから、誰にもいじってもらえないw 寸劇のときはソプさんはずっとかみて側にいて、わたしのいるしもて側からはかなりの距離があったので、キャーキャー言うわけにもいかず…。あぁー…(´・∀・`)って思いながら、ただ見守ることしかできませんでした(笑)

 

もうひとつ、全員終わってメロディちゃんたちがステージを降りるとき!
チャンソプさん、ペアだったメロディちゃんのうしろをついて、しもての階段の前まで来たんです。ひとり、最後までお見送りしに来たんです(´;ω;`)。だけどメロディちゃんは自分が見送られていることに気付いてなくて、階段下りてもまだ気づいてなくて、星野さんに呼び止められて、やっとわかって。最後バイバイしてた…と、思う(記憶曖昧)
こういうの、こういうのがもう本当にすてきだなぁと思います…(つд⊂)

 

 

いろいろすっ飛ばしてエンディングの挨拶のこと!

ソプさんがおもいっきりカンペ読んでた。「きょうのこうえんは、みんな、もりあがりましたかー!?」「あしたもー、あさってもー、ずっとー、いっしょにー…?」

お客さんみんなで「いようねー\(^o^)/!!!!」って言ったら、ソプさん、まさかの「いやそうじゃなくて」っていう態度(笑)。戸惑うメロディ笑。何かと思ったら「会おうねー!」なんだって。"明日も明後日も、ずっと一緒に会おうね"…??日本語としてはとても不自然だと思うんだけど、カンペがそうなってるんなら仕方ない(笑)。

ソプ先生に「한번도!」って言われて、やり直し。「ずっと、いっしょに、あおうねー!!ありがとごじゃいまーす!!」

そんな感じのご挨拶でした^^

いつからだったか忘れたけど、後半はソプさんもジャケット脱いで、白シャツに蝶ネクタイ姿でした。すごーく可愛かった!その上に公式のバスタオルも羽織ってた。それもまた可愛かった!!

 

 


 

おまけ。ハイタッチ会レポ。

ヒョンシクさん、ミニョクさん、イルンさん、ソンジェさん、ウンさん、チャンソプさんの順。自分はたぶん、ハイタはじまってまだ30~40人目とかそれくらいだったんじゃないかと思う。どこでやるのかもよくわかってなくて(ステージの上でやるのかと思ってたw)、何の気なしにロビーに出てみたら、目の前にBTOBが並んでいて超焦った。戻るに戻れず、心の準備もできてないままハイタッチ開始。

恐ろしいことに、自分の前にはちょうど誰もいなくて。6人をお待たせしてしまっている状態。スタッフに促されるまま前進し、シクさんの前へ。シクさんはキラースマイルでありがとごじゃいまーすって言ってくれました(つд⊂)。自分はそっと合わせるだけだった右手を、ぎゅっとにぎってくれたりもしてTT

シクさんの衝撃でボーっとしてしまったのか、ミニョクさんに行くのに少し間ができてしまい、ミニョクさんはもうわたしの次のTさんに視線を向けている状況。6人中唯一目が合わなかったのがミニョクさんw

イルンさんはもう、一人たりとも取りこぼさないぜ!って感じの、ツボを押さえたハイタッチ。若干覗きこむくらいの角度でしっかり目を合わせてくれて、しかも目力すごくて、くらくらした!さすがだね!やるねチョンイルフン!!

ソンジェさんは、6人中唯一「大きいなぁ…!」と思った人。見下ろされてるわーって思った。ここでもやっぱり、暑苦しくない、スマートなハイタッチ。ソンジェさんのこの距離感とても好きです!

ウンさんはもう…満面の笑みだしハイタッチする手は優しいし、こちらが申し訳ない気持ちになるくらいの低姿勢ㅠㅠウンさんのスマイルに助けられて、自分も自然と笑顔になって、ありがとうございまーす( ´∀`)人(´∀` )!って明るくハイタッチできましたㅠㅠ

ウンさんのおかげで緊張がほぐれ、ここにきてハイになっている自分。「行ける、この勢いのまま行ける…!」と、満を持して顔を左に向ける。

すると

そこに待っていたのは…!

 

 

ほぼ真顔のソプさんw

 

 

わたしの精一杯の気合いを一瞬で打ち砕きにかかるソプさんwww

 

 

心の中で「あああああ/(^o^)\」ってなったけど、そこにいるんだからもうどうしようもない。ウンさんからの流れそのまま、ありがとうございまーす!って言いながらタッチ。ソプさんも「ありがとごじゃいまーす」。ソプさんの手は、なんかこう、ふかふかしているよね!平べったくないの。ふかふか。ふわふわ!

このまま終わったら絶対後悔すると思い、手を合わせながら、唯一準備していた言葉「ちゃるせんぎょった…!」を精一杯の笑顔で言った。そしたらソプさん、(つられて)笑った…!
あの、目が線になっちゃう(偽)笑顔、いただきました。゚(´っωc`)゚。
ソプさんには、もしった、じゃなくて、ちゃるせんぎょったと言いたかった。何故ならイケソプだから!!ソプさんの順番が最後じゃなかったら言えなかったと思います。言えてよかったですㅠㅠ

目の前にしたソプさんは、そこまで背が高い感じはしなかった。(公式発表の177cmはほんとう?)。PCのスクリーンで見ているときはすごく華奢な印象だったけど、実際は思いのほかがっちりしてた。肩とかね!


 

まとまりのないレポでごめんなさい!
初のBTOBレポはとりあえずこれでおしまいにします!

ありがとうございましたー!!

 

Cr. wasubi
f:id:mikimikan:20150223141837j:plain